校長挨拶

校長
伊藤 正樹

愛知県立五条高等学校のホームページを御覧いただき、ありがとうございます。

本校は、昭和47年に開校され、本年度で創立50周年を迎えます。節目の年を迎え、新設校から伝統校へとなりつつあるところです。開校当初より「先生方の熱心な指導」と「真剣に取り組む生徒」が一体となり、きめ細かい学習指導・生徒指導のもと、大学への進学を目指す普通科高校として、地域の信頼を築いてまいりました。

本校は、学問だけではなく、人としての成長も大事にする学校です。部活動や学校行事、地域貢献活動に取り組み、文化芸術に親しみ、郷土に学びながら、粘り強い実践力、広い視野、柔軟な思考力を身につけたたくましいグローバルリーダーを育成すべく、様々な教育活動を展開しています。

続きを読む

本校の校訓は「あかるく・さとく・たくましく」です。わかりやすいこの校訓が五条高校をよく物語っています。「あかるく」には、「明るいあいさつができる人間、そしてその行動にこころの内面がにじみでるような品位ある五条生であれ」、「さとく」には「自ら学び、深く考え、広い視野を持ち主体的に行動できる五条生であれ」、最後の「たくましく」には「いのちを尊び、こころやからだを鍛え、たくましく生き抜く力をもつ五条生であれ」という意味がこめられています。教職員一同、生徒一人ひとりを大切にしながら、本校の教育に全力で取り組み、地域に根付いた学校づくりを推進していく所存です。皆様の御支援と御協力を心よりお願いいたします。

最後に、このホームページは、開かれた学校づくりを推進するために開設し、充実した高校生活を送る生徒の様子などを随時お知らせしています。生徒や保護者の皆様、同窓生の皆様、地域の方々、さらに広く多くの皆様方に、現在の五条の様子を紹介していますので、参考にしていただければ幸いに思います。

教育目標

1.教育目標
伝統を踏まえ,未来の要請に応えうる心身ともに健康な日本人を目指して

  • 品格ある社会人 

  • 聡明な知識人 

  • 気力ある生活人

を育成する。

校訓

〔校訓〕 

あかるく  

さとく  

たくましく

学校運営の方針
上記の教育目標を達成するために,次の校風の樹立 ・ 発展を運営方針とする。
(ア)誇りある学校 (イ)希望を満たす学校 (ウ)心のふるさとたる学校

指導の重点
本校の平素心がけてゆく指導の重点は,次の5項目である。(五条の教育)
(ア)徹底した学習 (イ)生活習慣の確立 (ウ)体力の増進
(エ)豊かな心の育成 (オ)環境の美化

本年度の重点目標

1.いのちを尊び,こころやからだを鍛え,たくましく生きぬく力を養う。

2.自ら学び、深く考え、広い視野を持って主体的に行動する力を養う。

3.礼節を重んじ,自らを律し,他とともにこころ豊かな生活を築く態度を養う。

沿革

沿革を見る

S46.9.5 敷地造成工事完成
S46.12.21 新校地「愛知県春日井郡清洲町海部郡甚目寺町地内」に決定
S47.1.27 校章制定
校章は校名「五条」の小篆文字と高校の「高」を組み合わせ図案化
S47.3.24 新校舎第1期工事完成
S47.4.5 第1回生甚目寺町立甚目寺中学校において入学式・始業式を行う
S47.6.1 新校舎第2期工事完成
S47.6.11 本校において開講記念式典挙行
S48.3.31 本館、武道場完成
S49.10.15 体育館兼講堂完成
S50.2.8 校歌、校旗制定式挙行
S54.3.24 新校舎完成
S55.1.21 新校舎増築工事完成
S56.6.24 創立10周年記念式典挙行
H3.10.30 創立20周年記念式典挙行 創立20周年記念植樹
H13.11.1 創立30周年記念式典挙行 松本 憲宜氏(第4回生)作 創立30周年記念モニュメント「YURAGI」
H22.3.20 弓道場「緑風館」完成
H23.11.2 創立40周年記念式典挙行